ABC協会はLGBTの方々のウェディングを応援します

kiss”婚姻届け(Marriage License)”が受理される
   ゲイフレンドリーなニューヨークでの挙式のご案内


「二人の結婚の証が欲しい。」
そんな願いからNYでの挙式の相談に来られたのが半年前。そしてNYでは同じLGBT当事者であるフォトグラファー、ビデオグラファーなどの関係者により無事に挙式を挙げられました。
この模様は2015年7月7日TBSテレビ「News 23」、10月28日本テレビ「news every.」にて放送されました。

empire_04

IMG_0955 レインボーフラッグは
L:レズビアン/Lesbian
G:ゲイ/Gay
B:バイセクシュアル/Bisexual
T:トランスジェンダー/Transgender
の尊厳と社会運動を象徴する旗です。
日本国内のLGBT比率は20人に1人
週刊ダイヤモンド 2014年1月4日号

NY在住の頃、現地では多くのLGBTの方々と接する機会があり、またそのたびにLGBTの方々を認め受け入れようとするニューヨーカーの柔軟な様子を目の当たりにしていました。
そして日本国内でも多くのLGBTの方々の存在を知る機会が増えるたびに、形だけの挙式ではなく、合法化された環境下での挙式の機会を作りたいと願ってきました。
LGBTである聖職者、カメラマン、ビデオグラファーの方々、そして現地の当協会員プランナーの協力のもと正式にMarriage Liecenseの申請ができるNYでの挙式をご案内しております。
同時に今後、国内でもLGBTカップルが挙式をすることができる環境作りのために、LGBTカップルのウェディング受入れを検討する業界関係者には欧米の事例や取り組みをご紹介しつつ、ご本人がLGBTでもある当協会員プランナーと共にご支援をさせていただいております。

ABC協会アジア統括代表 小原義之

支援団体としてABC協会が朝日新聞(2014年11月3付)で紹介されました。
こちらからご覧いただけます。

LGBTカップルNY挙式プラン
どのプランも日本語通訳&日本人アテンドがお手伝いいたします

〈教会での挙式〉
クリスチャン以外やLGBTの方々に対しても挙式を認めchurchている教会をご案内しております。
そして当協会員の現地プランナーがお手伝いいたします。
本来の宗教施設であるChurchでの挙式。教会内に響き渡るパイプオルガン、壁一面に広がるステンドグラスに囲まれ、神に仕える理解ある聖職者が執り行う挙式は、日本国内のChapel挙式とは異なり意義深いセレモニーとなります。


〈セントラルパーク内での挙式〉
セントラルパーク内では優雅で、ロマンティックな、さらにはセントラルパークを訪れる人々に見守られながら、と様々なロケーションでの挙式をご案内しております。
聖職者からお二人の新たな門出のセレモニーを執り行っていただいた後はそのまま白馬の馬車でパーク内の遊覧も可能です。centralpark


〈馬車内での挙式〉
セントラルパークで人気の馬車遊覧。多くの御者の中horseで安心して遊覧をお願いできる方が専属でお二人を先導します。
欧米で古くからウェディングに伝わるサムシング・ブルーにちなんだコバルトブルーのチェアシートの馬車内で、聖職者に同乗いただき
遊覧中に挙式を執り行っていただきます。
※日時によっては上述の馬車が用意できかねる場合もあります。


〈自由の女神を臨みながらの挙式〉
マンハッタン最南端のBattery Garden公園で自由の女神batteryを臨みながらのガーデン挙式です。
同公園近くには観光フェリー乗船場があり、そちらへ向かう観光客は多いものの、式を挙げていただく一角は海に面した閑静な場所です。
自由の女神に見守られながらのムード溢れる挙式を叶えます。


〈聖職者ご紹介〉
officiant1ご本人もLGBT当事者である聖職者。
お二人への理解を共有できる聖職者に執り行っていただく挙式は宗教挙式から非宗教挙式に至るまで、カップル本位の挙式を叶えます。

 


〈ビデオグラファー・フォトグラファーご紹介〉
valerie聖職者同様、同性愛者であるビデオ/フォトグラファーの方々がお二人の最高の時間を記録に残します。
長年、NYを中心に活躍するプロフェッショナルたちで、彼女らも慣れた教会ばかりですから写り映えのするポイントはお任せください。同じく屋外での挙式やロケーション撮影も絶好の撮影ポイントを熟知しています。


〈ロケーションフォト・ビデオ撮影のご案内〉
オプションとして挙式後には様々なロケーションでのフォト(またはビデオ)撮影が可能です。
エンパイアステートビル、マンハッタンが一望できるイーストリバー沿いのサイドデッキ、ブロードウェイなど人気ポイントへ挙式後にストレッチリムジンでご案内。フォトグラファー(またはビデオグラファー)による撮影をいたします。
もちろん、セントラルパーク内での撮影や馬車遊覧撮影なども可能です。
location4


NY挙式の後は
世界最大級のNYゲイパレード(Pride March)に参加しませんか!?

毎年6月最終日曜日はNY中が熱気に包まれるNYゲイパレードが行われます。ABC協会では全米での同性婚合法化に向けた活動を続けてきた団体「Marriage Equality」と交流がありますので、同グループの皆さんと一緒にパレードに参加していただけます(NYゲイパレードはグループ単位での参加受付のため行進参加グループへ事前申し込みが必要です)。
パレード前日までに挙式を終え、皆さんとパレードにも参加いただけるプランもご案内中です。

NY挙式にご関心のあるLGBTの皆様の相談窓口を兼ねた専用窓口を開設しております。
私は当事者としてセクシュアルマイノリティーの方々のウェディングのお手伝いができたらと思い、LGBTブライダルプランナーとして活動しております。現在はプランナー業の傍らレインボーパレード2013やLGBT成人式2014の実行委員など、ウェディングのみならずLGBTの方々の理解を深めていただこうと様々な活動を行っております。
昨今、同性婚への関心が高まっております。欧州や米国ではもちろん、その流れはアジアにも広がりつつあります。セクシュアルマイノリティーの方々にも結婚という選択肢があってしかるべきです。
今回の挙式プラン立案におきましては、現地NYにも足を運び、当事者としての目線で会場見学をさせていただき、聖職者を含む現地関係者とも時間を共有させていただいております。
NY挙式プランについてはもちろんのこと、様々な相談も受けております。お気軽にお問合せください。
桜井秀人/ABC協会認定プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント、関西レインボーフェスタ実行委員



挙式プラン資料請求お問合せ&相談ご連絡先rainbow@abc-japan.org
※いただくメール内容については厳重に取り扱い、守秘義務を順守いたします。