全米ブライダルコンサルタント協会日本オフィス

書籍ご注文フォーム

婚礼並びに衣裳店業務、ドレススタイリングの習得やドレススタイリスト検定受験を目指す方へ
イチから学ぶ「婚礼衣裳業務&ドレススタイリング講座」
ドレススタイリスト検定対策に特化した検定対策講座をオンラインで開講しています。
詳しくはそれぞれの講座をクリックしてお進みください。

「The Business of Japanese Weddings」&「The Business of Wedding Attire & Styling」

「The Business of Japanese Weddings」
The Business of Japanese Weddings

本書は基礎編と実務編で構成されています。基礎編では、最初に業界動向や昨今の結婚カップルの傾向などを理解し、日本の婚礼市場の全体像を掴みます。その上で、ホテル・婚礼施設等の業態による違いや特徴を説明。そして、地域によって異なる結納、様々な挙式形態、披露宴の流れを習得。同時に、準備過程における業務についても解説しています。また、婚礼業務を理解する上で必要な多くの関連商品・サービス各種(衣裳、フラワー、司会業者や演出商品等)、そして婚礼料理の理解へと繋げます。後半は実務に関する習得です。 見積り作成やテーブルレイアウト、配席、様々なオペレーション業務についても詳しく説明しています。
また、新規接客業務とその対応、さらには、婚礼担当者に求められる人材像にも触れつつ、欠かせない接客・応対・マナー編へと続きます。 また、ブライダル心理学に基づくコミュニケーションの習得においては、コンプレインを防ぐための対応までを解説。一方、同性婚・LGBT婚や中国圏を中心とした国々からのインバウンド需要による新たなマーケットとその対応にも触れ、今後、活躍の場が増えると予想される独立・フリープランナーたちが手掛けたウェディングの実例も紹介しています。

本書は、衣裳業務を担う方にも求められる婚礼業務の理解に大いにお役立ていただけます。

「The Business of Wedding Attire & Styling」
The Business of American Weddings

本書では衣裳店の業務・ビジネスを真っ先に理解します。特にホテルなどのインショップ型店舗と路面店等外部店舗型により求められるそれぞれの業務も理解します。また、昨今の衣裳業界の解説では、業界側から見た動向以外にもSNSを使いドレスの情報を豊富に持つ花嫁動向にも触れています。また、併せてドレス・和装の仕入れ形態や、ドレス・メンズフォーマルのトレンドも紹介。 ドレス編ではドレスの構造から素材、シルエット・ネックライン・スカート等におけるデザインの違いを解説しています。日本ではレンタル使用が一般的なことから、レンタル仕様の仕立て、ドレス補正・お直し方法も学びます。さらには、今後のさらなる人気が見込まれる欧米インポートドレスのサイズ展開や着こなし方等の理解を深めます。 そして、ヴェール・手袋・ペチコート・アクセサリーなどの小物のコーディネートも十分に理解した上で、様々な花嫁の希望を叶えるためのスタイリング効果を習得します。また、メンズフォーマルについても時間帯による着分けから、種類、小物コーディネートにも触れます。
一方、和装についても白無垢・色打掛・振袖の理解を徹底し、各小物の名称や役割も解説。また、素材においては織り・染め・生地・刺繍・文様等のの詳細や種類に加え、着付けにおけるコーディネートを解説。同じく男性和装においても小物の各名称・役割・コーディネートも解説。その他、ゲスト・親族の和装も紹介しています。 また、欧米ウェディングで必ず求められるブライダルパーティーの役割や、Something Fourなどの人気の演出も解説しています。

知識の習得に留まらず、衣裳店で求められる実務も十分に習得できます。

「The Business of Wedding Attire & Styling」ではデザイン等の違いも分りやすく理解いただけるよう豊富な画像が満載されています。また両書はABC協会認定ドレススタイリスト検定の公式テキストでもあり、検定試験の出題範囲を網羅しています。

「The Business of Japanese Weddings 」&「 The Business of Wedding Attire & Styling」

販売価格:9,900円(税込) ※別途送料880円(税込)要

ご注文は こちら から
(銀行振込・クレジットカード・コンビニ/pay-easy・キャリア・Amazon Pay・後払い利用可)