全米ブライダルコンサルタント協会日本オフィス

ドレススタイリスト検定

ドレススタイリスト検定受験を検討中の皆さんへ

婚礼衣裳店やドレスサロンでドレススタイリスト・コーディネーターとしての活躍を目指す学生・社会人の方々が毎年受験をするABC協会認定ドレススタイリスト検定です。 そして、毎年多くの方々が同検定合格を就職活動に活用していらっしゃいます。もちろん、検定合格が就活において必須条件ではありません。しかし、ABC協会認定の検定合格者は、業界で求められる一定の知識と接客応対能力も備えもつ人材であることの証として業界でも認識されており、就活において大きなアドバンテージになることは間違いありません。
ブライダルプランナー検定
また、同検定の合格を経て取得することができるのがABC協会認定の「アシスタント・ドレススタイリスト(ADS)」資格です。こうしたABC協会の有資格者(=協会員)は現在国内で個人・法人登録合わせて約1,000。協会員の皆さんへは国内外の業界動向や様々なトレンド情報、さらにはスキルアップのためのノウハウなどが掲載された会報誌をお届け。 他にも、当協会が主催する各種セミナーには無料または優待料金でご参加いただけます。就活、さらに業界へ就職後のご自身の支援機関として、検定合格後は是非ADS資格を取得し、ABC協会の提供する活動をお役立てください。

以下の方々が受験をしていらっしゃいます。

  • 婚礼衣裳店・ドレスサロンへの就活・就職を目指す大学・短大・専門学校の在学生
  • ABC協会の認定校ではない短大・専門学校でブライダル関連を履修する在学生
  • 婚礼衣裳業界への転職を考えている社会人

受験要綱

スタイリスト

受験対象者:どなたでも受験は可能です。
検定開催場所:オンライン受験
受験費用:7,150円(税込)
問題数:全15問(内1問を記述式とし他は選択問題)
解答時間:90分

問題構成:

  • 一般的な婚礼業務、欧米のブライダルパーティーの役割・演出に関する問題
  • 洋装・和装およびスタイリング効果に関する問題
  • 接客・応対に関する問題

〈検定日程〉
①2022年12月8日(木)19時~21時
②2022年12月9日(金)10時~11時半
③2022年12月11日(日)13時~14時半
受験日は①~③からお選びください。すべてオンライン受験。
受験申込締切り)2022年11月17日(木)/共通

ドレススタイリスト検定受験申込みフォームへ

〈資格取得〉
検定合格者の取得できる資格は「アシスタント・ドレススタイリスト(ADS)」となります。検定合格者には合格通知と併せて同資格取得申請のご案内を同封します。

〈公式テキスト〉
検定試験は基本的にこちらの協会公式テキストから出題されます。

「The Business of Japanese Weddings」&「The Business of Wedding Attire & Styling」

ドレススタイリスト検定対策 公式テキスト

テキストの内容詳細並びにご購入はこちらをご覧ください。または上記のドレススタイリスト検定受験申込みフォームからもご購入が可能です。