協 会 資 格 概 要

国際的に権威のあり、どの国においても共通の資格をその実務経験・その分野でのスキルに応じ認定しています。
しかしながら一度、資格認定を入手されればそれが半永久にその方の“資格”である、というものではありません。
時世を反映し、様々な提案やノウハウが求められる「絶えず躍動・進化する市場」で仕事をする方々にとって、ある一定の技量や知識を得たとはいえ、そこからも向上されることなくしては“活躍するブライダル業界人”とは言えません。従って当協会では、初年度に資格認定を得た以降も絶えず自身の向上に努めていらっしゃる方でない限りは認定資格を継続して供与するわけにはいかない、と考えます。

当協会は認定する資格を年間登録制としています。年間登録をされている期間、認定協会員の方々へは様々な情報をサイト・ニュースレター・各セミナーにて提供、そしてこれらの機会を活用されご自身の向上に繋げて頂けるものと考えます。翌年の脱退は任意です。しかし、脱退後は協会とご本人の接点がなくなってしまい、ご本人が引き続きご自身の向上に努めていらっしゃるか、ましてや業界内で活躍していらっしゃるのかもわからなくなってしまいます。にも関わらず、「協会の有資格者」と紹介し続けることは市場や新郎・新婦に対して無責任なことと考えます。
このようなポリシーから当協会の認定資格は登録をされる期間のみ有効な認定資格と位置づけています。

私どものこの主旨・ポリシーをご理解下さい。米国ではプランナー、各専門業者、法人、そしてアシスタントレベルの方々においても、まさに今、日々、活躍・スキルアップをされている方々のみが協会の資格認定を得ている方々であり、そのような生きた認定者が集まっての協会像というものができあがっていることに皆、誇りを持ち、協会を支えあっているのです。

協会長  Davide M. Wood   アジア統括代表 小 原 義 之

個人対象各認定資格概略

アシスタントレベル資格認定

◆アシスタント・ブライダルプランナー/ABP:Assistant Bridal Planner
◯協会認定ブライダルプランナー検定1級試験合格者
◯婚礼業務未経験または同業務担当実務責任者として2年未満の方対象
◆アシスタント・ドレススタイリスト/ADS:Assistant Dress Stylist
◯協会認定ドレススタイリスト検定試験合格者
◯ドレス・衣裳関連業務未経験または同業務経験3年未満の方対象
◆アシスタント・ウェディングフラワーデザイナー/AWFD:Assistant Wedding Flower Designer
◯協会認定校において指定カリキュラム初級~上級履修者
◯婚礼装花業務未経験者または同業務経験3年未満の方対象

プロフェッショナルレベル資格認定

◆プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント/PBC:Professional Bridal Consultant
◯協会指定プロフェッショナル資格取得セミナー受講
◯婚礼・プランナー実務担当責任者として2年以上の経験者対象
◆プロフェッショナル・ウェディングヴェンダー/PWV:Professional Wedding Vendor
◯協会指定プロフェッショナル資格取得セミナー受講
◯司会・メイク・映像等各関連業務経験3年以上の方対象
◆プロフェッショナル・ドレススタイリスト/PDS:Professional Dress Stylist
◯協会指定プロフェッショナル資格取得セミナー受講
◯ドレス・衣裳関連業務経験3年以上の方対象
◆プロフェッショナル・ウェディングフラワーデザイナー/PWFD:Professional Wedding Flower Designer
◯協会指定プロフェッショナル資格取得セミナー受講
◯婚礼装花業務経験3年以上の対象

上級レベル資格認定

●上級ブライダルコンサルタント/ABC:Accredited Bridal Consultant
●上級ウェディングヴェンダー/AWV:Accredited Wedding Vendor
●上級ドレススタイリスト/ADS:Accredited Dress Stylist
●上級ウェディングフラワーデザイナー/AWFD:Accredited Wedding Flower Designer

マスターレベル資格認定

●マスター・ブライダルコンサルタント/MBC:Master Bridal Consultant
●マスター・ウェディングヴェンダー/MWV:Master Wedding Vendor
●マスター・ドレススタイリスト/MDS:Master Dress Stylist
●マスター・ウェディングフラワーデザイナー/MWFD:Master Wedding Flower Designer
※上記資格申請につきましては当協会日本オフィスまでお問い合わせ下さい
※法人会員企業対象各認定資格概略はこちらをご覧ください

アシスタントレベル認定資格

◆アシスタント・ブライダルプランナー/Assistant Bridal Planner(ABP)
基本的な日米欧のブライダル市場の知識を有し、かつ一定水準のプランニング・接客応対能力を有する方

[ 認定必要条件 ]
全国統一ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級の合格条件を満たす方。
資格申請ページへ(認定ブライダルプランナー検定1級合格者用)

◆アシスタント・ドレススタイリスト/Assistant Dress Stylist(ADS)
基本的な日米欧のブライダル市場の知識を有し、かつ一定水準のドレス・衣裳並びに接客応対能力を有する方
[ 認定必要条件 ]
ABC協会認定ドレススタイリスト検定の合格条件を満たす方。
※受験資格・試験詳細・日程等につきましてはこちらをご覧ください。

◆アシスタント・ウェディングフラワーデザイナー/Assistant Wedding Flower Designer(AWFD)
基本的な欧米ウェディングの知識を有し、協会指定基準のウェディングフラワー制作が可能であり、トータルコーディネート能力を有する方
[ 認定必要条件 ]
ABC協会ウェディング・フラワーアレンジメント履修カリキュラムを導入する協会認定校 (認定校の一部はこちらでご紹介中)にて初級・中級・上級編を履修された方に同資格を認定しております。
資格申請は認定校より申請受付け。

【履修カリキュラム主旨】
米国N.Y.・コネチカットを中心に活躍する認定協会員Loretta Stagen氏によるアメリカンウェディング・フラワーの基礎を中心としたカリキュラム(初級・中級編)と上級編に分かれます。欧米ウェディングの人気が著しい中、その演出に最も欠かせないものはフラワーアレンジメントです。そしてエンターテイメント性をふんだんに取り入れる米国ならではの「魅せるウェディング・フラワーアレンジメント」が国内で初めてスクール機関を通して紹介が可能となったものです。 現在、多くの人気フラワーデザイナーの方々も当協会で活躍されています。
欧米化する国内ウェディングにおいて、今、最も重要視されているのは、フラワーアレンジメントです。オリジナリティーの演出に躍起になる米国ウェディング。そこで活躍するフラワーデザイナーに求められているものは、フラワーに関する知識や技術だけでなく、創造力や提案力と言われています。
初級・中級編では同氏のデモンストレーションによる技術指導と、実例写真などをふんだんに取り入れ、楽しみながら学んでいただけます。上級編では、さらにレベルアップして米国最新のフラワー・テーブルコーディネートのトレンドを取り入れた会場装飾やブーケなどを履修いたします。

flowertext1a各認定校では米国で活躍する人気フラワーデザイナーの指導による各フラワーアレンジを写真・図柄をふんだんに掲載して分かりやすく解説するFlower Arrangements for American Weddingsテキスト(初級・中級編)が配布されます。
またはこちらからお申込みの方は直接、ご購入いただくことができます。

プロフェッショナルレベル資格認定

◆プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント/Professional Bridal Consultant(PBC)
日欧米のブライダル市場に対しての一定の理解を有し、プロフェッショナルとしてのサービス、応対、実務を提供できる能力を有する方

全日本ブライダル協会認定有資格者の方は、当“ABC協会認定プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント” 資格取得条件の一部が免除されます。詳しくはABC日本オフィスまでお問合せください。

[ 対 象 ]
主にプランニング・プロデュースに関わり2年以上、またはホテル・会場にお勤めで婚礼業務実務責任者として2年以上の経験を有する方

[ 認定必要条件 ]
①プロフェッショナル資格取得セミナー受講。
②国内市場に関するリポート提出。(セミナー時間内に筆記時間を設けています)
※他に推薦者制度有り

※上級並びにマスター・ブライダルコンサルタント資格認定条件につきましては別途、協会日本オフィスまでお問合せ下さい

※次回プロフェッショナル資格取得セミナー日程と開催場所は下記をご覧下さい


◆プロフェッショナル・ウェディングヴェンダー/Professional Wedding Vender(PWV)
日欧米のブライダル市場に対しての一定の理解を有し、各関連専門分野においてプロフェッショナルとしてのサービス、応対、実務を提供できる能力を有する方

[ 対 象 ]
司会・美容・演出・音響・フォト・ビデオ・ジュエリー等のブライダル関連業者で、実務責任者として3年以上の経験を有する方
[認定必要条件]
①プロフェッショナル資格取得セミナー受講
②国内市場に関するリポート提出。(セミナー時間内に筆記時間を設けています)
※他に推薦者制度有り

※上級並びにマスター・ウェディングヴェンダー資格認定条件につきましては 別途、協会日本オフィスまでお問合せ
下さい

※次回プロフェッショナル資格取得セミナー日程と開催場所は下記をご覧下さい


◆プロフェッショナル・ドレススタイリスト/Professional Dress Stylist(PDS)
日欧米のブライダル市場に対しての一定の理解を有し、ドレス・衣裳の分野においてプロフェッショナルとしてのサービス、応対、実務を提供できる能力を有する方。

[ 対 象 ]
ドレス・衣裳関連業務において、対一般顧客又は対法人の実務担当責任者として3年以上の業務経験を有する。

[ 認定必要条件 ]
①プロフェッショナル資格取得セミナー受講
②国内市場に関するリポート提出。(セミナー時間内に筆記時間を設けています)
※他に推薦者制度有り

※上級並びにマスター・ドレススタイリスト資格認定条件につきましては 別途、協会日本オフィスまでお問合せ下さ

※次回プロフェッショナル資格取得セミナー日程と開催場所は下記をご覧下さい


◆プロフェッショナル・ウェディングフラワーデザイナー/Professional Wedding Flower Designer(PWFD)
日欧米のブライダル市場に対しての一定の理解を有し、ウェディングフラワーアレンジメントの分野においてプロフェッショナルとしてのサービス、応対、実務を提供できる能力を有し、さらにアメリカン・ウェディングフラワーアレンジメントの魅力と実務に一定の理解を有する方。

[ 対 象 ]
ウェディング・フラワーアレンジメントの分野において、対一般顧客又は対法人の実務担当責任者として過去3年以上の業務経験を有する。

[ 認定必要条件 ]
①プロフェッショナル資格取得セミナー受講
②国内市場に関するリポート提出。(セミナー時間内に筆記時間を設けています)
※他に推薦者制度有り

※上級並びにマスター・ウェディングフラワーデザイナー資格認定条件につきましては別途、協会日本オフィスまでお問合せ下さい

※次回プロフェッショナル資格取得セミナー日程と開催場所は下記をご覧下さい


プロフェッショナル資格取得セミナー

札 幌 2017年10月10日(火) 13:00~17:00(会場は追ってご案内)
東 京 2017年10月2日(月) 12:00~16:00(会場は追ってご案内)
新 潟 2017年10月17日(火) 13:00~17:00(会場は追ってご案内)
静 岡 2017年9月26日(火) 13:00~17:00(会場は追ってご案内)
京 都 2017年10月3日(火) 13:00~17:00(会場は追ってご案内)
熊 本 2017年10月3日(火) 13:00~17:00(会場は追ってご案内)
沖 縄 2017年10月3日(火) 13:00~17:00(会場は追ってご案内)

費用:セミナー代/17,500円(税込み)・書籍代/13,820円(税・送料込み)
合計31,320円(税・送料込み)
※協会発行「The Business of American Weddings」書を既にお持ちの方は書籍代は不要

セミナーでは協会案内、協会活動の活用方法などについて説明させていただき、その後欧米ウェディングの流れ、米国3大宗教・宗派の挙式での儀式と慣習、様々な演出、ウェディングプランナーやヴェンダー(関連業者)のビジネス、欧米市場から学ぶ今後の国内動向、そして最新欧米ウェディングトレンドなどについて触れさせていただきます。国内市場が欧米化してきた一方、ハウス系会場・外資系ホテルなどの躍進、少子化などの影響により益々、熾烈な生き残りマーケットとなっております。その中で、今後のお客様を獲得するためのキーワードは「人材」そのものとなることは間違いありません。欧米プランナーをはじめブライダル関係者のビジネスを紐解く中で、個々の能力の育成、そして提案力アップにも繋げていただけることは間違いありません。

プロフェッショナル資格取得セミナー参加申込みフォームへ
(次回開催セミナー案内希望の方もご申請ください)


こちらからプロフェッショナル資格取得セミナー案内資料・
参加申込書をダウンロードしていただくこともできます