全米ブライダルコンサルタント協会日本オフィス

協 会 資 格 概 要

ABC協会では、加盟している各国において世界共通の資格を実務経験・その分野でのスキルに応じて資格を認定しています。これらは国際的にも権威のある資格となっています。
しかしながら、一度資格を取得された後は、その資格が半永久的に有効となるわけではありません。
ブライダル業界では、新たにやってくる結婚世代の動向を絶えず理解し、SNSや様々なアプリ・ソフトを使いこなしながら、その時々のトレンドも踏まえた様々な提案や施行が求められるだけでなく、自身の継続的な情報入手やスキルアップも求められます。そのために協会員へは会報誌や協会員専用サイト等を通じて最新のトレンド情報や市場動向を提供し、ご自身の向上にお役立ていただいています。

協会資格

協会員としてのご登録は年間制です。登録期間中は協会から協会員へ提供される様々な情報・ノウハウをご活用いただくことで、ご自身の向上に繋げていただくことができます。 しかし、翌年の協会員としての登録脱退は任意となりますので、脱退後は当協会との接点がなくなってしまいます。そのため、当協会は脱退された方が引き続きご自身の向上に努めていらっしゃるのか、業界人であればブライダル業務にまだ携わって いらっしゃるのかもわからないままです。そのような状況で、業界や新郎・新婦に対して「ABC協会の有資格者」と名乗っていただくことは無責任なことと考えます。 このようなポリシーから当協会の認定資格は年間登録制とさせていただいており、協会員として登録をされる期間のみ有効な資格と位置づけています。

私どものこの主旨・ポリシーをご理解ください。このことからもABC協会には、いわゆる"幽霊会員"といわれるような存在はなく、協会員は皆、高い意識を持って毎年登録を更新される方々ばかりであり、また協会員であることに誇りを持ちながら協会を支え合っているのです。

協会長 David M. Wood   アジア&オセアニア統括代表 小 原 義 之

個人対象各認定資格概略

アシスタント資格認定

◆アシスタント・ブライダルプランナー/Assistant Bridal Planner(ABP)
◯婚礼業務(新規営業、準備打合せ・手配、施行・キャプテン等)経験3年未満の方対象
◆アシスタント・ドレススタイリスト/Assistant Dress Stylist(ADS)
◯ドレス・衣裳関連業務経験3年未満の方対象
◆アシスタント・ウェディングフラワーデザイナー/Assistant Wedding Flower Designer(AWFD)
◯婚礼装花業務経験3年未満の方対象

プロフェッショナル資格認定

◆プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント/Professional Bridal Consultant(PBC)
◯婚礼業務(新規営業、準備打合せ・手配、施行・キャプテン等)経験3年以上の方対象
◆プロフェッショナル・ウェディングヴェンダー/Professional Wedding Vendor(PWV)
◯婚礼関連業務(司会・メイク・写真・ビデオ・演出・カラー・エステ等)経験3年以上の方対象
◆プロフェッショナル・ドレススタイリスト/Professional Dress Stylist(PDS)
◯ドレス・衣裳関連業務経験3年以上の方対象
◆プロフェッショナル・ウェディングフラワーデザイナー/Professional Wedding Flower Designer(PWFD)
◯婚礼装花業務経験3年以上の対象

上級資格認定

  • 上級ブライダルコンサルタント/Accredited Bridal Consultant(ABC)
  • 上級ウェディングヴェンダー/Accredited Wedding Vendor(AWV)
  • 上級ドレススタイリスト/Accredited Dress Stylist(ADS)
  • 上級ウェディングフラワーデザイナー/Accredited Wedding Flower Designer(AWFD)

マスター資格認定

  • マスター・ブライダルコンサルタント/Master Bridal Consultant(MBC)
  • マスター・ウェディングヴェンダー/Master Wedding Vendor(MWV)
  • マスター・ドレススタイリスト/Master Dress Stylist(MDS)
  • マスター・ウェディングフラワーデザイナー/Master Wedding Flower Designer(MWFD)

※上級・マスター資格申請につきましては当協会日本オフィスまでお問い合わせください。

認定資格基準図

右図(認定資格基準図)をクリックしてご覧ください。

<ホテル・婚礼施設企業様へ>
法人会員としてご登録いただいているホテル・婚礼施設等の企業様には、自社内の昇進制度ともリンクしていただける「法人会員社員対象資格認定制度」を別途ご提案いたしております。詳細はこちらをご覧ください

アシスタント認定資格

◆アシスタント・ブライダルプランナー/Assistant Bridal Planner(ABP)
基本的な日・欧米のウェディングを理解し、かつ一定水準のプランニング・接客応対能力を有する方。

[ 資格認定条件 ]
ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級の合格条件を満たす方。

◆アシスタント・ドレススタイリスト/Assistant Dress Stylist(ADS)
基本的な日・欧米のウェディングに加えドレス・衣裳業務を理解し、かつ一定水準の接客応対能力を有する方。

[ 資格認定条件 ]
ABC協会認定ドレススタイリスト検定の合格条件を満たす方。

◆アシスタント・ウェディングフラワーデザイナー/Assistant Wedding Flower Designer(AWFD)
基本的な欧米ウェディングの知識を有し、協会指定基準のウェディングフラワー制作が可能であり、トータルコーディネート能力を有する方。

[ 資格認定条件 ]
ABC協会が認定するウェディング・フラワーアレンジメントの授業を導入している協会認定校(認定校の一部はこちらでご紹介中)で、初級・中級・上級カリキュラムを履修された方に同資格を認定。

プロフェッショナル資格認定

日・欧米のウェディングや宗教挙式に関して一定の知識を有し、かつ各業務の実務・技術においてプロとしての能力を有する方。

◆プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント/Professional Bridal Consultant(PBC)
[ 対 象 ]
新規接客営業、お客様の婚礼準備打合せ・手配、またはウェディングの施行・キャプテン等の婚礼業務に携わり、3年以上の経験を有する方。

◆プロフェッショナル・ウェディングヴェンダー/Professional Wedding Vender(PWV)
[ 対 象 ]
司会・美容・演出・写真・ビデオ・音響・カラー・エステ・ペーパーアイテム関連・ジュエリー等の各種ブライダル関連業務に携わり、3年以上の経験を有する方。

◆プロフェッショナル・ドレススタイリスト/Professional Dress Stylist(PDS)
[ 対 象 ]
ドレス・衣裳関連の業務に携わり、3年以上の業務経験を有する方。

◆プロフェッショナル・ウェディングフラワーデザイナー/Professional Wedding Flower Designer(PWFD)
[ 対 象 ]
婚礼装花業務に携わり、3年以上の業務経験を有する方。

[資格取得の流れ]

①プロフェッショナル資格取得セミナー受講
1)欧米ウェディング概要・演出トレンド・宗教挙式の理解・ウェディングデザイン構築 他
2)コロナ禍で様変わりする国内業界動向&今後の求められる対応・スキル

②ビジネスリポート作成・提出

※リポートフォーマットはABC協会からご提供。業務経験・市場動向等についてリポートをいただきます。

③資格年間登録料のお支払い

※資格は年間登録制となります。資格年間登録料のお支払いは一括と分割からお選びいただけます。

①ABC協会出版「The Business of American Weddings」書籍ご入手
本書は欧米ウェディング概要、カトリック・プロテスタント等宗教挙式本来の慣習、米国から学ぶSNS世代対応や同性婚市場、そして米国ブライダルプランナーのスキルアップ法、さらには事例をもとにウェディングデザインの構築などを解説する書籍です。詳しくはこちらをご覧ください。

※協会認定校出身者やブライダルプランナー検定受験者で本書を既に入手された方は購入不要です。

※事前購入いただく書籍は事前に読んでいただくことで、欧米ウェディング並びにセミナーでの解説をより深く理解をいただくためのものです。

※プロフェッショナル資格に続く上級並びにマスター資格の認定条件につきましては協会日本オフィスまでお問合せください。


[プロフェッショナル資格取得オンラインセミナー]

開催日時:2024年1月29日(月)19時~21時半 ※Zoom Meeting使用予定

費用:16,500円(税込) ※下記の費用を含みます。

  • セミナー参加代
  • 書籍「The Business of Amerian Weddings」
    アシスタント資格から申請される方、認定校卒業生などで同書籍をご入手済みの方は不要となりますのでセミナー参加費用につき協会日本オフィスまでご相談下さい。
  • 書籍送料

※セミナー参加者には、日本の婚礼業務をまとめた書籍 「The Business of Japanese Weddings 」を特別価格3,300円(税込/送料込)にて別途販売中。こちらは任意販売となっていますのでご希望の場合はお求めください。


欧米ウェディングの概要に続き、日本でも増えつつある「モノ消費からコト消費」時代における欧米での様々な提案事例のほか、人気の演出等をご紹介します。そして、カトリック・プロテスタントの本来の挙式における慣習を解説いたします。一方、コロナ禍により変化する国内の婚礼カップル動向、そしてこれから求められる対応と提案。さらには同性婚合法化を見込んだLGBT婚対応、SDGs導入対応、そしてフォトウェディングの参考としていただける韓国フォトトレンドなどもご紹介します。
招待客数がコロナ禍以前に戻るにはまだまだ時間が掛かりそうですが、婚礼件数はほぼ回復するなかで、いよいよこれからのウェディング対応に参考としていただけ、そしてご自身のスキルアップにも繋げていただける中身の濃いセミナーです。

[資格登録について]

資格年間登録料
プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント:46,900円(税込)/分割の場合:3,900円×12か月
プロフェッショナル・ウェディングヴェンダー:36,700円(税込)/分割の場合:3,090円×12か月
プロフェッショナル・ドレススタイリスト::36,700円(税込)/分割の場合:3,090円×12か月
プロフェッショナル・ウェディングフラワーデザイナー:36,700円(税込)/分割の場合:3,090円×12か月

資格は登録制であり年間登録料が発生します。激動する業界動向を絶えず理解し、仕事に従事する方を協会は有資格者(=協会員)とみなします。その為にも、登録期間中は会報誌で業界動向を提供したり、無償または優待価格で参加いただける様々なセミナー等も実施しています(協会員への活動はこちらをご覧ください)。一方、登録を退会されますとご本人の状況も把握できなくなります。そのような状況下でも有資格者と名乗って頂くことは無責任なこととする協会本部のポリシーによるものです。

プロフェッショナル資格取得セミナー参加申込みフォームへ

こちらからセミナー案内・申込書ダウンロードできます