ABC協会認定ドレススタイリスト検定について

受験要綱

stylist受験対象者:協会認定校在校生
検定開催場所:在学する各認定校
受験費用:7,000円(税込)
問題数:全15問(内1問を記述式とし他は選択問題)
解答時間:90分

問題構成:
●日欧米の一般的なウェディングに関する問題(30%)
洋装・和装およびスタイリングに関する問題(50%)
接客・応対に関する問題(20%)


〈検定日程〉
2017年度試験日:2017年2月5日(日)


〈資格取得〉
検定合格者の取得できる資格は「アシスタント・ドレススタイリスト(ADS)」認定です。検定合格者には合格通知と併せて同資格取得手続き案内を同封しております。


〈公式テキスト〉
現在は協会認定校在校生のみが受験資格を持ちます。よって公式テキスト、最新洋・和装トレンド並びに市場動向資料、参考生地サンプル集等は各校に配布済み。協会認定校在校生の方で検定詳細または受験希望の方は学校にお問合せください。

〈ご注意〉
婚礼衣裳・スタイリング業務の実務担当責任者として3年以上の経験者は検定試験の受験をすることなく、プロフェッショナル・ドレススタイリスト(PDS)資格の申請が可能です。同資格申請はこちらをご覧ください。