認定校&認定講師制度について

ブライダルプランナー・婚礼業務、または衣裳・ドレス業務習得を含むブライダル関連、又はアメリカン・ウェディングフラワーアレンジメント習得を目的とし、協会推奨カリキュラムを導入し教育の場を提供するスクーリング機関または個人。

認定校への支援活動
  • 1. 授業カリキュラムの作成・導入のご協力
  • 2. 講師指導研修セミナーによる講師の育成 (新規認定校講師の方へもどのような授業をして頂くかを教授いたします)
  • 3. 認定校定例会議(1~2年に1回予定)にて各校へのバックアップ体制の確立
  • 4. オープンキャンパスなどでの授業説明会のご協力/協会アジア統括代表小原または関係者による
  • 5. 特別授業のご協力/協会アジア統括代表小原または関係者による

ブライダル関連認定校

ブライダル関連カリキュラムを導入し協会認定ブライダルプランナー検定試験またはドレススタイリスト検定試験を導入する大学・短大・専門学校・ビジネススクール・プロデュース会社スクール等。講師には「認定講師バッヂ」支給。


[ 認定講師について ]
認定校にて教鞭を取っていただくためには、ブライダル&ドレススタイリスト認定講師資格取得研修(2日間)の受講が必須となっております。
すでに導入が決定している学校の講師はもちろんのこと、これから認定講師として活躍を希望される協会員の受講も可能です。(同研修修了者は認定講師登録され、全国の各認定校から講師紹介の依頼があった際には、登録講師師の中から条件に合った方をご紹介しております。)

[登録申請要項]登録申請書・学校案内資料等のご提出
募集についてはこちらをご覧下さい

ウェディングフラワー認定校

フローリストを目指す、またはフラワー制作技術の習得を目的とし、基礎技術から米国で人気の魅せるエンターテイメント性を持たせたフラワーアレンジメントを学んでいただけるカリキュラムを導入する大学・短大・専門学校・ビジネススクール・フラワースクール等。講師には「認定講師バッヂ」支給。


[ 認定講師について ]
認定校にて教鞭を取っていただくためには、フラワー認定講師資格取得研修(初級・中級・上級編履修)の受講が必須となっております。

[ 登録申請要項 ]登録申請書・学校案内資料等のご提出
募集についてはこちらをご覧下さい

ブライダル関連認定校募集概要

~全国の大学・短大・専門学校・他スクール関係者の皆さまへ~

「2017年度前期ブライダル&ドレススタイリスト認定講師資格取得セミナー」開催
東京 2017年2月27日~28日

当協会は日本国内外にて2002年4月より様々な活動を繰り広げてきております。その一環としてブライダルプランナー・婚礼業務または衣裳・ドレス業務を中心としたブライダル業界での活躍を目指す方々に対しての教育プログラムを導入し、現在、全国のスクーリング機関にて同プログラムを教授していただいております。同時に協会認定ブライダルプランナーまたはドレススタイリスト各検定試験会場にも指定しております。


当協会の認定校制度・申請にご関心をお持ちのスクーリング機関に対して以下のご案内を行っております。

1.協会・資格概要
2.提供教育プログラム
3.検定試験制度概要
4.認定校・認定講師登録制度
5.有資格者への協会支援
6.ハワイ・N.Y.・バンクーバー等海外並びに沖縄研修企画
7.学校運営支援カリキュラム 他

【主 旨】
欧米のパーティ感覚やカスタマイズウェディングを求めるカップルが増える市場で活躍できる業界人育成を見据え、日本の婚礼関連知識・実務はもちろんのこと、本来の教会式を理解しつつ、様々な欧米ウェディングの知識を通した提案力育成は必要不可欠となってきています。

基本知識のみならず現場実務を多く取り入れ、さらには業界で最も求められる接客・応対能力の向上を見据えたテキストを配布し、協会認定ブライダルプランナー検定合格者にはアシスタント・ブライダルプランナー(ABP)資格を入手いただくことができます。

一方、アシスタント・ドレススタイリスト(ADS)資格入手のための協会認定ドレススタイリスト検定受験者には和装・洋装の知識・構造に加え、日本独特の衣裳レンタルビジネスを理解いただくテキストを配布しています。

また、各認定講師には初回研修以降も定期的にアップデートされる市場動向を教授し、生徒の就職活動にも繋がる情報を入手いただいております。

検定実施・資格提供のみが当協会の目的・本位ではありません。多額な費用と時間の自己投資をして努力をされ、そして協会資格を入手されたところから当協会の支援がスタートし、それが本来の協会像と考えています。 各アシスタント有資格へは教育セミナー、就職情報提供などの支援も協会日本オフィス及び各地の協会関係者と行っております。

ご賛同頂けますスクーリング機関を「協会認定校」として、授業カリキュラムの組み立てプラン、指導要綱作成などのお手伝いをさせていただいております。
尚、地域によっては認定校数を制限しているエリアもあるために認定校申請をお受けできない場合もありますのでご了承下さい。詳細は協会日本オフィスまでお問合せ下さい。

2017年度  前期ブライダル&ドレススタイリスト講師認定研修セミナー

2月27日(月)~2月28日(火)/2日間~都内
費用 おひとり32,180円(税込)

※テキスト欧米編・日本ブライダル編(共に第三版)の料金も含みます。
※テキストをお持ちの方は受講料20,520円のみで参加が可能です。
*講師資格を取得頂く必須セミナーです

こちらからセミナー案内がダウンロードできます。

ブライダル関連認定校(または認定講師)資料請求フォームへ

アメリカン・ウェディングフラワー認定講師・認定校募集概要

~全国の大学・短大・専門学校・他スクール関係者の皆さまへ~

「2017年度前期フラワー講師認定研修セミナー」開催
東京 2017年3月13日~14日

2017年3月13日~3月14日「2017年度フラワー講師認定研修セミナー」開催(以下ご参照)
当協会は日本国内外にて2002年4月より様々な活動を繰り広げてきております。欧米ウェディングが浸透し、今ではお客様ごとにデザインのカスタマイズも求められ、その演出に最も欠かせないフラワーアレンジメント。魅せる・エンターテイメント性のあるアメリカン・フラワーアレンジメントを習得し活躍を目指す方々をご指導頂けるプログラムを導入いただきます。


当協会の認定校制度・申請にご関心をお持ちのスクーリング機関に対して以下のご案内を行っております。

1.協会・資格概要
2.アメリカン・フラワーアレンジメント習得の魅力と利点
3.認定校並びに認定講師申請について
4.認定校・認定講師登録制度
5.提供教育プログラム
6.各ディプロマ・認定資格概要と有資格者への協会支援
7.助成金制度 他 

[ 主 旨 ]
現在、多くの人気フローリストも当協会で活躍されています。自分たちらしいウェディングを希望する米国カップルは技術よりもウェディングのテーマに合わせたデザイン・提案力を求めています。国内でも需要が高まるカスタマイズウェディングで、今後求められる魅せるフラワーアレンジメントの習得を目指していただくプログラムを提供しています。

認定講師には初回研修以降も定期的に米国を中心とした最新フラワー・テーブルデコレーションを教授し、生徒の就職活動にも繋がる情報を入手いただいております。

初級・中級編では米国東海岸で活躍する人気フローリストLoretta Stagen氏のデモンストレーションによる技術指導と、実例写真をふんだんに取り入れたプログラムで楽しみながら学んでいただけます。

そして上級編の修了生は協会認定アシスタント・ウェディングフラワーデザイナー(AWFD)が授与されます。
認定講師は上級編まで履修された生徒のアシスタント・ウェディングフラワーデザイナー資格申請をしていただけます。

ご賛同頂けますスクーリング機関を「協会認定校」として、授業カリキュラムの組み立てプラン、指導要綱作成などのお手伝いをさせていただいております。
尚、地域によっては認定校数を制限しているエリアもあるために認定校申請をお受けできない場合もありますのでご了承下さい。詳細は協会日本オフィスまでお問合せ下さい。

2017年度前期フラワー講師認定研修セミナー

初・中級編 3月13日(月)~3月14日(火)/2日間~都内
費用 おひとり208,800円(税・資材・花材・テキスト代込み)

カリキュラムは初級・中級・上級に分かれており今回はその初級・中級編です。
詳細は以下より資料請求をして頂けます。その他、個別に説明会も随時行っております。
上級編 次回日程、協会日本オフィスまでお問合せください。
*講師資格を取得頂く必須セミナーです 

こちらからセミナー案内がダウンロードできます。

フラワー関連認定校(または認定講師)資料請求フォームへ